経営向上ヒント集

26.尊敬する人になったつもりで。

うまくいかないとき、自信が持てないとき、気分が乗らないときは誰にでもあるのではないかと思います。

そんなときにスムーズに、気分良くこなしていく方法について、お話します。

例えば、大事な商談が控えている。

しかし、自信がない。うまくいくだろうか。
あるいは、どうも気分が乗らず前向きに取り組めそうにない。

そんなときには、
「あなたが尊敬するあの人だったらどうするだろう。」
と考えて、その人になりきってしまうといいようです。

そうすると、気分が落ち着いて、じっくりといいお仕事ができるようになります。

その人が応援してくれているようで、不思議に力が沸いてくるような感じもします。

その尊敬する人は本や漫画の登場人物でも、偉人でも身近な両親でもだれでもいいと思います。

ぜひお試しください。

PAGE TOP