経営向上ヒント集

29.「勝ち組」から「仲間」へ

いまだに勝ち組になるためのセミナーや本を見かけますが、とても違和感があります。

そもそも「勝ち組」がいれば、当然「負け組」が存在します。

勝ち負けはやはりその後に遺恨を残すことも多いのです。

自分だけ勝てれば、他の人はどうでもいいという考え方はもう通用しなくなってきていると思います。

自分が勝てば、相手が負ける状況であれば、戦いを避ける。他の道を探す。協力をする。

そうすべきだと私は思います。

子供でも分かる話が大人のビジネスの世界ではねじれてしまって通用しない状況がとても残念です。

社員、お客様、取引先、そして同業者が笑顔でいられる会社はすばらしいと思います。

PAGE TOP