経営向上ヒント集

32.目の前にいるお客様にどれだけ喜んでもらえるか。

売上を増やしたい。その気持ちは多くの経営者が持っていると思います。

では何をすべきか?

「うーん、あれをして、これをして、それからあれを変えて、そうだ、あれもやろう。」

そういうことを考えることはとても大事です。

でも、そういうことを考えたりするのに夢中になって、せっかくおいでいただいている目の前のお客様への対応がおろそかになってしまっている方が多いのです。

まずは今、目の前にいらっしゃるお客様にどれだけ喜んでいただけるか。

それが最も大事なのではないでしょうか?

一人の人が普段どおりのお話しすることにより、情報を伝達し、影響を与えるのは何人になるかということを調べた方がいます。

さて、どのくらいの人数になると思いますか?

その人数はなんと60人に達するそうです。(200人とおっしゃる方もいます)

ということは、今、目の前にいらっしゃるそのお客様に喜んでいただければ、そのお店のいいうわさや情報が60人に伝わるということになります。

すごい宣伝効果ですね。

私はどなたかとお話しているときは、その背後に60人の方が黙ってお話を聞いてくださっているイメージを持っています。

その意識を持つだけで、お話の内容や接客もだいぶ変わるのではないでしょうか。

PAGE TOP