経営向上ヒント集

35.ほめる、怒る、さあどっち?

皆さんはほめられるのと怒られるのはどっちが好きですか?

私を含め、ほめられる方が好きな人が多いですよね。

ほめられるというのはどういう状況かというと、一定の水準を超えるいいことをしたと他の人が評価したときだと思います。

ということは、この水準が高いか低いかによって、同じことをしても、ほめられたり、おこられたり、ということになります。

私はこの水準をかなり下まで下げていいのではないかと思っています。

そんなんじゃ、甘えが出てしまうのではないかと心配する人もいらっしゃるでしょう。

でもほめられるのは好きなのですから、ほめられればほめられるだけ、さらにやる気が出てきて、もっといい仕事が出来るようになるのではないかと思います。

あなたがもし怒りっぱなしの経営者や親であるならば、一度試してみてはいかがでしょうか。

そして、あなた自身も周りからほめられる存在になると思います。

PAGE TOP