経営向上ヒント集

40.売り上げアップはちょっとつづのかけ算で!

売上げアップというと、どうしてもその日、その週、その月の金額だけに目がいって、やみくもに「とにかく売上げをあげるぞー!!」ということになってしまいがちです。
もちろん、そういう意気込みはすごく大事です。でも、具体的な方策がないと、なかなか売上げの向上に結びつかないようです。

そこで、売上げを分解して、やるべきことをより一層明確にしていきましょう!

売上=1.単価×2.数量×3.お客様の数

この算式を知っている人も多いと思います。しかし、知っているだけで、この算式を有効に使っている人は非常に少ないのです。
上記の通り、売上げはかけ算で成立しています。たとえば、それぞれが10%アップすれば、
1.1×1.1×1.1=1.331となり、33%も売上が増えることになります!
そうです!ひとつひとつをすこしずつアップすれば、売上は結構増えるのです。

例えば、今月の目標を、「売上を先月比30%アップだー!」としても「えー言うのは簡単だけど、そんなの無理だよ。」となりがちですが、
「単価10%アップ、数量10%アップ、お客様の数10%アップを目指そう!」とした方が、より具体的になりますし、数字の圧迫感も少なくなります。
「できるかも!」という気持ちになりますし、実際にやってみても、いきなりの「30%アップ」より達成しやすくなります。

さらに、「単価10%アップのために、○○をしよう!」
「数量10%アップのために、○○をしよう!」「お客様の数10%アップのために○○をしよう!」とより具体的な行動指針を作るのです。そうすれば、さらに目標達成は近づきます。

売上アップには「ちょっとヅツのかけ算」で、その中身を「より具体的に」することが大切です!

PAGE TOP