経営向上ヒント集

5.問題がある社員への愛情

私が尊敬するある社長さんのお話です。

その社長の会社は社員数30名ほどで、職人さんを多く抱えておられます。

職人さんは癖がある方も多いそうですが、社員の皆さんはその社長さんを慕ってとても明るく礼儀正しい社風です。
会社の業績もとても良いそうです。

さて、その職人さんの中に取引先や社員と喧嘩をしたり、仕事に支障が出るトラブルを起こしたりする人がいたそうです。

さて、この社長さんはこの社員にどう接したか?どう対処したか?

多くの場合は、その社員を減給したり、改善されない場合には退職を促したりということになるのではないかと思います。

その社長さんは改善の指導をする以前の問題として、自分の愛情が足りなかったと反省をされて、より一層愛情を注ぐようにしたそうです。
もともと愛情いっぱいの社長さんなのですよ。

世の中にはすごい人がいるものだなと感動しました。
もちろん、ほかの要因もあるのでしょうが、これだけ愛情が深いから会社の雰囲気や業績がいいのだろうと思いました。

この社員の方は非常に幸せですね。

そして、なぜこの社長さんの周りにいい人がたくさん集まってくるのかがわかったような気がしました。

PAGE TOP