経営向上ヒント集

6.営業はまずお聞きすることからはじまる

営業はまずお聞きすることからはじまる。

先日、うちの事務所に、あるシステムの営業にいらした方がいました。
普段お世話になっているメーカーさんのご紹介ということもあって、時間を作ってお会いしました。

その方は、一方的に自社の製品がどれだけ進んでいて、今の時代はこのようなシステムが優れているのですよ。
ということをお話しされました。

ところが、そのようなシステムは私はすでによく知っていて、しかも他社のシステムを導入済みでした。

私としては話の全体像がつかめず、途中から私が知らない話が出てくるかもしれないし、話の腰を折るのも申し訳ないなあ。といった気持でその方が一通りお話しされるのをじっと待っておりました。

一言、「御社ではこのようなものについては、今現在どのようになっていますか?」とか、
「このような分野で何かお困りごとはないですか?」とか、
まず最初にお聞きいただければ、お話の内容は変わったはずだし、そのシステムのご説明をしていただく必要はなかったと思います。

また、事前にいらっしゃる前にお電話ででも構わないので、必要性があるかどうかの聞き取りをしておくことも一つの方法だったかもしれません。

営業はまずお聞きすることからはじめることがとても大事だということを再認識した出来事でした。
そして、営業に限らず、お聞きする姿勢はとても大事ですね。

PAGE TOP